05«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.»07

--

--/--

--.

--:--:--

スポンサーサイト 

Category【スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[edit]

trackback -- |comment --

page top

 

2015

04/19

Sun.

20:12:30

花撮り物語<花切手2014-37>*フクシア 

Category【未分類

14hp114a.jpg
14hp115b.jpg
14hp116b.jpg
14hp117.jpg14hp117.jpg

2014/11/03(月)晴れ。自宅撮影。

撮影用に買ってきた、鉢植えのお花、フクシアだけが、いまだに枯れないで、花を咲かせ続けている。

はじめのうちは、花が小さく、形もよくなかった。毎日、水やりだけはしていたが、ある時ふと、光合成、という言葉を思い出した。水と光と二酸化炭素、なるほど、光が足りなかったわけだ。

というわけで、日当たりの良いところに置くように心がけた。その甲斐あって、数は少ないが、立派なお花が咲いた。

以前にも、撮っているので、相性の良い背景色だけを選んだ。一輪だけではさびしいので、二つある蕾の横に、上から、そうっと垂らした。

フクシア、細い茎から、すっと下へ向かった花姿、やはり、これが一番美しい。



500px.com/sekinetoshikazu

関根俊和(sekinetoshikazu)on Twitter

花撮り物語<花切手2014年版>
スポンサーサイト

[edit]

page top

 

2014

08/30

Sat.

12:06:08

花撮り物語<花切手2014-31.32>*ルドベキア・スイレンボク 

Category【未分類

14hp72a.jpg
14hp73b.jpg
14hp74a.jpg

2014/07/17(木)曇り時々晴れ。自宅撮影。

行きつけの園芸店で買って来たルドベキア、鉢植のまま、じっくり観察。

色々な角度から、お花が一番きれいに見える場所を探す。

一番大切なのは、お花の表情、これは、位置取りや、見る角度で、ずいぶん違う。

これだ、といった瞬間が、必ずあるはずで、かなり粘る。

とはいえ、ルドベキア、目に慣れているお花のせいか、なかなか構図が決まらない。

暑い、ということもあり、もう限界。今度は、ファインダーを通して眺める。

背景は、紫のサテン。幸運にも、明暗が出て、光が差し込む感じになった。

集中が切れた。遊び心が出て、霧を吹きかけた。ところが、予想に反して、水滴にならず、お花が、びしょ濡れになってしまった。これも一興。

最後に、もうひと頑張り。

撮りそこなっていた睡蓮木、枝先に、きれいなお花が一輪咲いている。おそらく、これが最後の機会だろう。


500px.com/sekinetoshikazu

関根俊和(sekinetoshikazu)on Twitter

此岸からの風景
www.sekinetoshikazu.com since 2005

[edit]

page top

 

2014

05/21

Wed.

18:08:53

花撮り物語<花切手2014-14>アネモネ 

Category【未分類

D800E.2014-4-22 1aabhp

2014/04/22(火)曇り。風もかなり吹いている。智光山植物園。十時半から十二時半。

久しぶりの智光山植物園。いろいろなお花が咲いていた。

目に留まったのは、管理棟前の鉢植え、紫のアネモネ。

最近始めた、アメリカの画像投稿サイト、500px。質の高い、芸術的な写真が多数掲載されている。

アネモネの花芯もよく目にする。そのことが、頭にあり、撮ってみたくなった。

絞りに絞って、F値は22。画像修正でも、アンシャープマスクを300%、限界まであげた。それでも、鮮明度が出ない。

技術的な問題があるようだ。といっても、さしあたって、どうしていいのかわからない。


500px.com/sekinetoshikazu

関根俊和(sekinetoshikazu)on Twitter

此岸からの風景
www.sekinetoshikazu.com since 2005

[edit]

page top

 

2014

01/15

Wed.

10:46:42

花撮り物語<花切手2013-39>*ポインセチア 

Category【未分類

13hp55.jpg

2013/12/21(土)晴れ。寒い。智光山植物園、十時から十二時。

管理棟前にある、寄せ植えプランター、アリッサムとウィンターコスモスは、先日モノにした。あとは、ストック。今日も、じっくり見る。

昨晩の雨のしずくなどがついていて、生き生きしている。とはいえ、お花の特徴が、どうしてもつかめない。

一緒に咲いているビオラ、こちらは逆に、特徴がありすぎて、撮る気になれない。

寒いせいか、トイレが近い。建物の中に入って、用を足す。出てきて、ふと見ると、展示室に、ポインセチアがある。温室にあったものだ。

季節柄、画像の投稿サイトなどでも、たくさん見かけるようになった。形が面白い、花芯を撮った写真も、よく見かける。

近寄って観察。メシベ・オシベの横に、なにやら、ふっくらした黄色の唇のようなものがある。あとで調べたところ、蜜腺だそうだ。

今年の初め、温室で撮った時には気付かなかった。新発見をしたようで、なんだか、うれしくなった。

三々五々の来場者、人目をほとんど気にせず、三脚、レリース、手持ちのLEDライトまで持ち出し、じっくり撮った。




FC2 Blog Ranking

関根俊和(sekinetoshikazu)on Twitter

此岸からの風景
www.sekinetoshikazu.com since 2005

thread: 花の写真

janre: 写真

[edit]

page top

 

2012

01/01

Sun.

20:19:53

入間川写真散策<マホニア・チャリティー> 

Category【未分類

D300S.2011-12-28 1hp

2011/12/28(水)晴れ。入間川写真紀行。十時から十二時。

智光山公園へ行く。植物園前の駐車場から、林の中の木道へ入る。

静かな木立の中を歩いて行くと、こども動物公園の横に出た。さらに、南側の道路に出て、とぼとぼ、ひょうたん池まで散策。

植物園に戻ってきて、黄色の穂花、マホニア・チャリテーに、また、挑戦。今回は、背景がうまく作れた。



にほんブログ村 写真ブログ 関東風景写真へ
にほんブログ村

FC2 Blog Ranking

関根俊和(sekinetoshikazu)on Twitter

此岸からの風景
www.sekinetoshikazu.com since 2005

thread: ある日の風景や景色

janre: 写真

[edit]

page top

 

2011

11/07

Mon.

20:14:42

入間川写真散策<アレチウリ*ダリア*ストロベリーフィールド> 

Category【未分類

D300S.2011-10-26 1hp
D300S.2011-10-26 2hp
D300S.2011-10-26 12hp

2011/10/26(火)曇りのち晴れ。入間川写真散策。十時から十二時半。

ほぼ、一週間ぶりに晴れた。

安比奈新道経由で、左岸、広瀬橋の橋の下まで、まっすぐ走る。

川原道の、少し、広くなったところに車を止め、あたりを散策。

土手下の、小さな河川敷耕作地、ピンクのダリアが咲いている。かなり粘って撮るが、どう頑張っても、背景がよくならない。

限界。川原道を、田嶋屋堰のお花畑へ向かって、ぶらぶら、歩き出す。途中、畑から逃げ出した、コスモスやソバの花が、アレチウリなどの山野草と、野合している。

明るい、アナーキーな感じにひかれ、ここでも、道草。

あとは、河川敷のお花畑、セージの仲間が、まだまだ元気。とくに、メキシカンセージは、今が盛り。長い、紫の穂花が、少し冷たくなった秋風に、ゆらゆら、揺れている。

とはいえ、撮るのは、至難の業。どうしても、お花の表情がつかめず、途中で、あきらめる。

帰路、車の中で、ふと、思った。お花畑と川原の境界が、面白い。園芸種と山野草が、混交している、のびやかな光景が、妙に、頭の中に残った。



にほんブログ村 写真ブログ 関東風景写真へ
にほんブログ村

FC2 Blog Ranking

関根俊和(sekinetoshikazu)on Twitter

此岸からの風景
www.sekinetoshikazu.com since 2005

thread: 四季 -冬-

janre: 写真

[edit]

page top

 

2010

10/13

Wed.

17:51:05

2010入間川写真紀行(抄)10-6(2)<コスモスと青空・ヤナギバ向日葵・中空の花> 

Category【未分類

D200.2010.10.11 36811.jpg

D200.2010.10.11 46511.jpg

D200.2010.10.11 50211.jpg

2010/10/11(月)秋晴れ。高麗川写真散策。十時から十二時。

ぐるっと一回りして、レジャー農園へ戻る。いい天気だし、このまま帰るのは、もったいない。咲いている花々を見て回る。

一番気になったのは、背の高さほどの園芸種。黄色の花をいっぱいつけて、風になびいている。

キク科の植物だと思うのだが、調べても、名前がわからない。<花の名前不明・WANTED(1)>。

追、2010/10/14。

黄色の花の名前、ヤナギバ向日葵と判明。

これで、写真に、ちゃんとした名前がついた。



にほんブログ村 写真ブログ 関東風景写真へ
にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ
にほんブログ村にほんブログ村

FC2 Blog Ranking

関根俊和(sekinetoshikazu)on Twitter

此岸からの風景
www.sekinetoshikazu.com since 2005

thread: 四季 -初秋-

janre: 写真

[edit]

page top

 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。