05«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.»07

--

--/--

--.

--:--:--

スポンサーサイト 

Category【スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[edit]

trackback -- |comment --

page top

 

2012

12/13

Thu.

20:26:24

番外・入間川写真散策<花切手*スカピオサwith ハナアブ> 

Category【番外・入間川写真散策

12hp223.jpg

2012/12/6(木)晴れ。番外・入間川写真散策。九時半から三時。

一週間ぶりの、森林公園。カエデ園の紅葉も、盛りを過ぎ、人影もまばら。

ハーブ園の片隅で、白いお花(スカピオサ)を発見。背景づくりに、真紅の色画用紙を後ろに置く。

静かな場所、小一時間、夢中になって撮影。これ以上は無理、という状態まで頑張る。

同じようなカットを、何百枚も撮ってしまい、整理が大変だった。一脚の使い方も慣れてきたので、ピントの精度がよくなってきた。

これからは、むやみに枚数を撮らなくてもすみそうだ。




FC2 Blog Ranking

関根俊和(sekinetoshikazu)on Twitter

此岸からの風景
www.sekinetoshikazu.com since 2005
スポンサーサイト

thread: 季節の花たち

janre: 写真

[edit]

page top

 

2012

11/16

Fri.

18:31:09

番外*入間川写真散策<花切手*ニゲラ> 

Category【番外・入間川写真散策

12hp218.jpg

2012/11/15(木)晴れ。番外・入間川写真散策。九時半から三時。

一週間ぶりの、森林公園。カエデ園も、だいぶ色づいてきた。写真は撮る気になれないが、ぶらぶら歩きには最高。秋を実感する。

今日は、ハーブ園を、丹念に見て回る。サフランが、目についたので、しゃがみ込んで、よく見る。

黄色のオシベに赤い三本のメシベ、薄紫の花びらには縞があり、シュールな感じのお花。花芯を中心に、かなり撮る。

しかしながら、すべて撮り損ねた。黄色のオシベにピントを合わせたが、赤いメシベ、紫縞の花びらが、限度以上に暈けている。

大きなお花なので、三つすべてにピントを合わせるのは不可能。だとすれば、どうすればいいのか、イメージがつかめない。

移動。と、ここでは、見かけたことのないお花。地面を這うようにして、ニゲラが二輪だけ咲いていた。

ハーブ園の奥まった所、色画用紙を取りだし、背景づくり。ちょっと、マナー違反かな、と思いつつ、写真モード。人の目が気にならなくなってしまった。





FC2 Blog Ranking

関根俊和(sekinetoshikazu)on Twitter

此岸からの風景
www.sekinetoshikazu.com since 2005

thread: 季節の花たち

janre: 写真

[edit]

page top

 

2012

11/09

Fri.

21:01:08

番外・入間川写真散策<宿根フロックス=オイランソウ> 

Category【番外・入間川写真散策

12hp214.jpg

2012/11/08(木)晴れ。番外・入間川写真散策。九時半から二時。

森林公園、中央口から園内へ入る。

カエデ園の紅葉は、まだ早かったが、いたるところに、ライトアップの照明が取り付けられている。暗くなると、さぞかし賑やかなのだろう。

今日は、ハーブ園、それに、ボーダー花壇をゆっくり見て回る。

元気なのは、セージの仲間、とくに、アメジストセージ、ラベンダーセージ、パイナップルセージなどが目についた。

ヒメツルソバ、木立ダリア、クリナム、それに、変わったところでは、ヨウシュトリカブトなどにも、カメラを向けた。

とはいえ、どうにもこうにも、パッとしない。むろん、お花に責任はない。絵にできないのは、こちらのウデと感性の問題だ。

まだまだだな、そんなことを思いながら、宿根フロックス、うかつにも、それが花魁草の別名とも気づかずに、シャッターを押し続けていた。





FC2 Blog Ranking

関根俊和(sekinetoshikazu)on Twitter

此岸からの風景
www.sekinetoshikazu.com since 2005

thread: 季節の花たち

janre: 写真

[edit]

page top

 

2012

10/30

Tue.

19:52:42

番外・入間川写真散策<ホトトギス*キキョウ> 

Category【番外・入間川写真散策

12hp204.jpg
12hp205.jpg

2012/10/24(水)晴れ。番外・入間川写真散策。九時半から二時。

森林公園、中央口から園内に入る。

その前に駐車場、今日は、民間の、さらに安い、二百円のところに止めた。おばさんの愛想がよくて、行きにはアメ、帰りには、車のワイパーに、お菓子がはさんであった。気分がいい。これからは、ここにしよう。

前から気になっていた、野草コースへ向かう。こちら方面は、人気がないとみえ、ほとんど人がいない。

もっとも、お花もほとんどない。ホトトギス、野原アザミ、それから、盛りを過ぎたオミナエシ。まあいい、先日痛めた、膝の様子を見ながら、ゆっくり歩く。

小さな看板が目につく。三脚を、栽培地に立てるな!なるほど、細い散策道、三脚の足が、どうしても、ロープの内側、栽培地に入ってしまう。

三脚の足くらい、いいだろう。カメラマンの言い分だが、土の下には、たくさんの、種や芽があるらしい。そこまでは、自分も気づかなかった。

ほとんど、写真も撮らないで、野草コースを一周。元来た道を戻るのも、芸がないので、運動広場のほうへ向かう。コスモスが咲いているようだ。

と、道沿いに、ホトトギス。木漏れ日を受けて、ゆらゆら揺れている。しゃがみこんで、モデル探し。表情を探りながら、今日初めての写真モード。

移動。大きな通路を横切り、少し下ると、広い芝生。向こうに、コスモス畑が見えた。黄色も群生していて、目にまぶしい。

でもね~、コスモス、目が慣れすぎてしまって、気持ちが動かない。ぶらぶら散策しながら、さらに、登っていると、盛りの過ぎたお花畑、やや荒れている。

白いヨメナが、たくさん咲いているが、これは、撮りようがない。そろそろ、引き上げようか、そう思った時に、一輪のキキョウ。しかも、形が、とってもいい。

携帯している、色画用紙を取りだし、指示棒に取り付け、背景づくり。人の気配は全くない。秋の日差しを浴びながら、ゆっくり、撮り遊ぶ。





FC2 Blog Ranking

関根俊和(sekinetoshikazu)on Twitter

此岸からの風景
www.sekinetoshikazu.com since 2005

thread: 季節の花たち

janre: 写真

[edit]

page top

 

2012

10/22

Mon.

13:23:59

番外・入間川写真散策<花切手*秋のアジサイ> 

Category【番外・入間川写真散策

12hp199.jpg

2012/10/16(火)晴れ。番外・入間川写真散策。十時半から二時。

森林公園、西口から入り、コキアの丘を見に行く。

先日見たときは、まだ、緑だった。今日は、紅葉?しているのか、赤紫に染まっている。

ぐるっと一回りするが、構図が、まったく作れない。おりしも、小学生の遠足。コキアを背景に、記念写真などを撮っていた。

移動。ぶらぶら、植物園へ向かう。途中、通路際の、明るい林、ゴンズイの実が、目に鮮やか。背の低い笹藪の中へ踏み込んで、何枚か撮る。

あとは、これまで素通りしていた、庭園樹林。キミガヨランが、見事。それに、アジサイが、いくつか、まだ咲いている。めずらしいので、近寄って、じっくり撮る。

最後は、植物園、ベンチで一息いれてから、花壇のお花、フジバカマなどを撮る。ところが、あろうことか、選択中にD700フォルダを削除してしまった。取り返しがつかない。がっくり!




FC2 Blog Ranking

関根俊和(sekinetoshikazu)on Twitter

此岸からの風景
www.sekinetoshikazu.com since 2005

thread: 季節の花たち

janre: 写真

[edit]

page top

 

2012

10/17

Wed.

20:36:30

番外・入間川写真散策<花切手*原種・シクラメン> 

Category【番外・入間川写真散策

12hp198.jpg

2012/10/8(水)晴れ。番外・入間川写真散策。十時から三時。

森林公園へ行く。連休のせいか、ものすごい人出。なるほど、秋の行楽には、最適の場所だ。

中央口から入って、植物園へ向かう。途中、寄り道。広い通路の端、背の低い笹の間に、真っ赤な毒キノコの親子が、秋の日差しを浴びている。

これはと思い、三十分ほど粘る。しかしながら、結果は全滅。背景が、まったく作れず、写真にならなかった。

坂を登りきると、木陰の休憩所。たくさんあるテーブルが、満席。通路にも、大勢の人が行き交っている。

イヌサフランが見ごろ、との案内板を発見。ボーダー花壇、左右のお花を見ながら、少し歩くと、なるほど、見事な群生だ。

気合を入れ直して、撮影開始。じっくり観察しながら、逐一見て回る。とはいえ、写真にするのが、とても難しい。

問題は、お花の形、花芯がなかなか見えない。それに、地面に近いところに咲いているので、背景が作れない。

先ほどの、毒キノコの親子と、まったく同じ。見た目のきれいさに、惑わされている。結局、ここでも、一枚もモノにできなかった。

二時過ぎ、明かりの状態も、限界。引き上げ。気まぐれに、行きと違う道を下っていると、松の木の下に、シクラメンが咲いている。

おお~、と思ってはみたものの、薄暗くて、写真は無理だろう。それでも、がんばって、何十枚か撮る。

面白い背景を発見したのだが、粗い撮り方だったので、ピントの合っているものが、ほとんどなかった。




FC2 Blog Ranking

関根俊和(sekinetoshikazu)on Twitter

此岸からの風景
www.sekinetoshikazu.com since 2005

thread: 季節の花たち

janre: 写真

[edit]

page top

 

2012

10/03

Wed.

15:04:58

番外・入間川写真散策<花切手*サルビア> 

Category【番外・入間川写真散策

12hp195.jpg

2012/09/24(月)晴れ。番外・入間川写真散策。九時半から一時半。

ふと思いついて、所沢の航空公園へ行く。

以前、滑走路だった場所が、花壇になっていたような覚えがある。

片道、約二十キロ、小一時間走り、回り込んで、国道沿いの南駐車場に車を止める。

二時間は無料だが、それ以降は、有料になっている。そのせいか、車の数も少ない。

カメラ三台の、万全の態勢で、歩きはじめる。見覚えのある花壇、以前は、オブジェなどがあったが、今は、真紅のサルビアが見事だ。

とはいえ、このお花、とっても苦手。ほかに、これといったものもなさそうなので、粘ってみる。

小一時間、すべての区画を、くまなく見て回る。なかなか絵にならない。と、前方に光。駐車場の車、フロントガラスが、秋の陽を受けて、光っている。

前にも、スイカズラのお花を、同じようなロケーションで、撮ったことがある。

光の球を、画面のどこに入れるか、にわかに判断がつきかね、いろいろ撮ってみた。

集中が切れる。一息入れ、さらに散策。ジョギングコースなどを歩いたが、これといったお花には、出会えなかった。




FC2 Blog Ranking

関根俊和(sekinetoshikazu)on Twitter

此岸からの風景
www.sekinetoshikazu.com since 2005

thread: 季節の花たち

janre: 写真

[edit]

page top

 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。