05«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.»07

--

--/--

--.

--:--:--

スポンサーサイト 

Category【スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[edit]

trackback -- |comment --

page top

 

2014

06/30

Mon.

18:08:31

花撮り物語<花切手2014-18>*シラン=紫蘭 

Category【花撮り物語

14hp29.jpg
14hp28.jpg
14hp30.jpg

2014/05/09(金)晴れのち曇り。自宅撮影。

今年も、庭の紫蘭が咲いた。五、六本摘み取って、観察。

形の良いお花を選んで、並べてみる。F値は22、花姿を撮ることにする。

背景のサテンの布、色を決めかねる。青系、緑系、赤系、黄色系、いちおう、全部撮ってみる。

途中から、ふと気づいて、ホワイトバランスを、オートから晴天に切り替える。

それでも、ほとんどすべての色で、過度のアンダー。補正すると、紫が、変な色になってしまう。唯一、紺系の青だけが、適正露出で撮れていた。

背景とお花との明るさの差異、くわえて、色温度=色の差異、理解できていないことが、あまりにも多すぎる。


500px.com/sekinetoshikazu

関根俊和(sekinetoshikazu)on Twitter

此岸からの風景
www.sekinetoshikazu.com since 2005
スポンサーサイト

[edit]

page top

 

2014

06/17

Tue.

20:34:45

花撮り物語<花切手2014-17>*ナガミヒナゲシ 

Category【花撮り物語

14hp26.jpg

2014/05/02(金)晴れ。一気に、夏日になる。

近くの川へ、自宅撮影用の菜の花を摘みに行った。すると、花壇から逃げ出したのだろうか、土手の斜面に、オレンジ色のポピー?が、群生している。

最近、画像投稿サイトなどでもよく見かけるが、空き地や道路際にも、たくさん咲いている。

調べたら、ナガミヒナゲシという名前だった。帰化植物で、日本中、温暖な土地に、自生しているとのこと。要するに、雑草、いやいや、山野草だった。

以前、ポピーを摘んできた時のこと。お花の傷みが、ものすごく早く、小一時間で、しおれてしまい、撮影できなかった。

案の定、ナガミヒナゲシも同じで、吸水スポンジにさした時点で、もう萎れ始め、頭を垂れてしまった。

つい十五分前までは、土手の斜面で、元気に風に揺れていたのにと思うと、こちらの胸も痛んだ。

野に咲いているときの姿とは、だいぶ違う。だが、数十本のお花達を無駄死にさせるわけにはいかない。てっとり早く撮影して、なんとか、花切手にまで仕上げた。


500px.com/sekinetoshikazu

関根俊和(sekinetoshikazu)on Twitter

此岸からの風景
www.sekinetoshikazu.com since 2005

[edit]

page top

 

2014

06/09

Mon.

18:31:40

花撮り物語<花切手2014-16>*ハルジオン 

Category【花撮り物語

14hp25.jpg

2014/05/01(木)晴れのち曇り。自宅撮影。

庭に、ハルジオンが咲いている。四、五本摘んできて、吸水スポンジにさした。

何年か前にも、ハルジオンは、自宅撮影している。そのときは、ひとつのお花に合焦、周りをぼかした。優しい雰囲気になった。

今回は、絞りに絞って、F値は22。オートフォーカスは使わずに、マニュアルでピント。花姿を主題にした。

ちなみに、蕾が垂れ下がってるのが、ハルジオン。念のために、茎も調べた。やはり空洞、まちがいない。

ヒメジオンとハルジオンの違い、なかなか、頭に入らなかったが、もう大丈夫だ。



500px.com/sekinetoshikazu

関根俊和(sekinetoshikazu)on Twitter

此岸からの風景
www.sekinetoshikazu.com since 2005

[edit]

page top

 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。