05«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.»07

--

--/--

--.

--:--:--

スポンサーサイト 

Category【スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[edit]

trackback -- |comment --

page top

 

2011

05/12

Thu.

21:27:43

荒川右岸写真散策<清々と麦> 

Category【荒川右岸写真散策

D700.2011-4-29 2hp

2011/04/29(金)晴れ、時々、曇り。荒川右岸写真散策。十時から十二時半。

釘無橋を渡り、下貉の信号を右折、そのまま、まっすぐはしり、途中から、土手下、民家沿いの一般道に入り、突き当りまで行く。

入間川が、ほぼ、直角に、曲がる地点で、土手を上がり降りして、川原へ入る。

以前来た時には、遺跡の調査などをしていたのだが、今日は、跡形もなく、荒れ地に戻っている。

少し首をかしげながら、あたりを散策。ハルジオンだったか、ヒメジオンだったか、薄いピンク色の花が、土手の斜面に、菜の花に交じって、咲き乱れている。

何枚か撮ったが、接写する、集中力、気力がない。すぐに、あきらめて、移動。

県道に出て、回り込むようして、荒川右岸の、河川敷に入る。雑木林の中を抜けていくと、すぐに視界が開ける。

田んぼに水が張られ、そばで、自吸水ポンプが、勢いよく水を吹きだしている。隣に、とっ手のついた、ダルマポンプもある。

車を止め、そばまで行って、撮る。ふと、人の気配がするので、振り返ると、ちょっと、強面の、青いツナギを着た男性が、立っている。後ろに、白い軽トラが見える。

田んぼの持ち主だな、ピンときて、丁寧な言葉で、撮影の許可などもらう。そのあと、五分ほど、立ち話をした。

自吸式ポンプのこと、河川敷耕作地のこと、これまで、思い違いしていたことなどが、聞けて、面白かった。

移動、さらに、雑木林の中を走り、広大な耕作地に出る。その分かれ道に、なじみの樹木があり、麦畑を手前に入れて、撮影する。

おりしも、訓練飛行のセスナ機が、つぎつぎに、あらわれ、悠々と、空のたかみへと、消えていった。

清々と麦、どこかで聞いたことのある言葉が、ふと、脳裏をよぎった。



にほんブログ村 写真ブログ 関東風景写真へ
にほんブログ村 写真ブログ フォトエッセイへ
にほんブログ村

FC2 Blog Ranking

関根俊和(sekinetoshikazu)on Twitter

此岸からの風景
www.sekinetoshikazu.com since 2005

thread: ある日の風景や景色

janre: 写真

[edit]

page top

 

この記事に対するコメント

page top

 

コメントの投稿

Secret

page top

 

トラックバック

トラックバックURL
→http://sekinetoshikazu.blog47.fc2.com/tb.php/273-7150a48b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

page top

 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。